ラングリッチサミットウィーク

3/12 ~ 3/18は”ラングリッチサミット”と称して、数多くのゲストさんにセブに来ていただきました。

Ustream討論会、パーティーなどなど、セブ島での滞在を楽しんで頂けたようで良かったです。

新オフィスはじまった

とうとう新オフィスが完成しました!

画像:http://www.flickr.com/photos/tomoya/6835001092/

こちらも近々稼働する予定です。生徒さん視点でサービスがどう良くなるのかはお楽しみに。

f:id:curiouser:20120314154149j:image

2人組の新聞記者さんとの記念撮影。ラングリッチの取材に来てくれました。

f:id:curiouser:20120314214939j:image

ラングリッチサミットの記念撮影。Ustream視聴できます。
http://www.ustream.tv/recorded/21096405

f:id:curiouser:20120317014758j:image

3/14のサマーパーティーの写真。これでも一部講師・スタッフだけで、ほんとはもっとたくさん居ます。完全に大企業化してきた。

東京大学で英語スピーチしてきました

スピーカーとして、第六回東京大学ESS杯争奪英語弁論大会に出場してきました!

f:id:curiouser:20111219153646j:image

昨年の12月第五回の大会を観戦したとき、僕もいつか壇上に立ってスピーチしてみたい!と思いました。あれから1年、その夢がいきなり叶って、超嬉しかったです。

2011年の中でも1、2を争うぐらい、とてもエキサイティングな1日となりました。Ukitaさんはじめ、運営の方々ありがとうございました。

他の出場者達について

f:id:curiouser:20111219153647j:image
写真提供者:宮崎秀太様 / 関東学生英語会連盟スピーチインストラクター, Tokyo ESS Toastmasters Club

まわりのスピーカー達のレベルの高さには超感動しました。僕なんかはステージに上がると、どうしても緊張してしまうのだけど、皆さんの自信溢れるパフォーマンスは素晴らしかったです。

僕も日本人にしては英語は比較的上手いほうなはずなんだけど、他スピーカー達は上手すぎでした。あれぐらいスラスラはなせるようになりたいですね。

後述するけど、僕はESSのディベート大会に出たことがあります。英語ディベートの大会で優勝するような人たちって、僕含め、性格がヒネくれてる尖った人が多いw それに引き換えスピーチ会の猛者達は、リーダーシップを感じさせる、たいへん魅力的な人たちばかりでしたね。10 Greatest Speakersの名にふさわしい、素敵な出場者達だと感じました。

またどこかでお会いできたらと思います。

自分のスピーチについて

オーディエンスの方々からはおおむね好評で、面白かったというコメントを多く頂けて良かったです。

どうせ英語の流暢さや、スピーチのデリバリースキルでは他参加者にはかないっこないのだから、奇をてらったスピーチにしたいと考えました。予選時の原稿にあった前職のボスに対する不満など、ネガティブな部分は削り、前向きな部分だけを残しました。なるべく分かりやすく、エンターテイメント色が出るよう心がけました。

なぜか他スピーカーのQ&Aで僕の話が出てきていて(「さっきのMr. Urabeのスピーチについてどう思いましたか?」みたいな)、ともかく印象に残っていただけたようで感激です。

会場からのコメント

コメントシートを書いていただいた方々、ありがとうございました。一部抜粋して紹介してみます。

メガネがいい。話の内容がおもしろかった。

お金よりも自分の幸せを追求するというスタンスが素晴らしかったです(笑)。就活のとき、今日のスピーチを参考にします♪

社会人にしかできないスピーチで素晴らしいと思いました。

笑いが起きるQAセッション良かったです。メガネお似合いです。

次に何が起こるか分からない。わくわくするような仕事というのは憧れます。誇りが持てるような働き方をしたいと思いました。

↓そして、id:Chikirinさんからのコメント

起業して自分が楽しいと思える環境を自分で手に入れた喜びがスレートに伝わるすばらしいスピーチだったと思います。(しかも、私の一番新しいエントリのトピックと内容がシンクロしていて驚きました。)

このエントリですね。僕もこれ前日に読んで、「あ、スピーチと同じ内容だ」と思いました。
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20111216


当日の服装はメガネにするかコンタクトにするか悩んだのですが、どうやらコメントを見る限り、メガネで正解だったようです。

ESSのディベートとスピーチについて

僕は大学生のとき、ESSのディベートの大会に何度か出場したことがあります。ディベセクに所属していた人(なかば幽霊部員でしたが)が、スピーチの大会に出場するのは、異例なことだったのではないかと思います。

今回スピーチに初挑戦してみましたが、ディベートとスピーチでは、要求スキルがまるっきり違うと感じました。ディベートはとにかくロジック勝負で、スピーチは英語力と演技力が大事な印象です。イメージとしては、スピーチはドラマに近い気がしますね。

ぜひディベートをやってる人たちには、スピーチの大会に出てみることをおすすめしたい。「英語力、プレゼンスキル、コミュニケーションスキル」の大切さに気づくことで、きっとディベートとはちがった新しい視点が得られると思います。ディベートの役には立たんだろうけど、将来のためにはなるかもよ!

Timothy氏に会いました!

大会の後、Timothyさんからもコメントいただきました!

f:id:curiouser:20111219153645j:image

ひどいエピソード

かわいい女の子がいたので、フィリピンのノリで軽口をたたいたら、まわりの空気が凍りついて笑えた。ここは日本でした。本当にすみませんでしたw